PCMAXで出会った24歳介護士と即日セックス!彼女にしたくなるほど良い子でした

先週、出会い系サイトで知り合った女性と会ってきました。

ちなみに私が利用している出会い系サイトは「PCMAX」です。

他の大手の出会い系サイトも利用してますが、個人的に女性の質が一番良いと思ったのは「PCMAX」ですね。

古くからある老舗の出会い系サイトなだけに、会いやすく利用しやすくてバツグンの安定感があります。

さてそんな「PCMAX」で出会った女性で、私には2ヶ月ほど前までセフレがいました。付き合いは程々に長く、1年以上でした。

ただエッチの頻度は低く、月に1〜2回程度。本当はもっと会いたかったのですが、女性側でなかなか会えない事情があったので仕方ありませんでした。

そんな彼女とは今は疎遠になってしまったので、私は新たな出会いを求めることに。

いやもう飢えちゃって性欲が漲りまくりでしたからね。溜まったら出すのは男の本能ですから、仕方ありませんよね。

PCMAXで24歳の可愛らしい女の子と仲良くなる

というわけで、久しぶりに「PCMAX」を利用したのが約1ヶ月ほど前。

とりあえずは写真とプロフィールを吟味して、好みの女性たちにメッセージを送ることにしました。

5人ほどに送ったのですが、1時間以内に返信が返ってきたのが1人、その日の内に返信が返ってきたのが1人。

それから2人とやりとりをすること数日、私とフィーリングが合いそうな女性を選んでそのままやりとりを続けることにしました。

ちなみに、やりとりを続けることに決めたのは、1時間以内に返信をくれたほうの女性。

彼女の名前はミカさん。介護士で、年齢は24歳。

茶髪のショートで、一見するとアイドルグループとかにいそうなほど可愛い女性でした。現在彼氏も気になる男性もいないとのこと。

ちなみに私の年齢は30代後半。身長は165ほど、未婚のため気軽で身軽な会社員です。

やりとりしてくれて嬉しいのですが、こんな可愛い子がわたしなんかとやりとりして面白いのだろうかと、ふと疑問に思いました。

それだけ可愛ければサイト内でもいくらでも男は寄ってきそうだけど、と聞いちゃいました。

彼女曰く、メッセージのやりとりは何人かとはしたとのこと。

しかし、結局話をしてみてもなんか合わなかったので、まだ誰とも会ったことがないとのことでした。

それはけしからんですね。女性の話はきちんとよく聞いて、その上で言葉のキャッチボールをしなければ。

というわけで私は、ミカさんにはすぐには会おうとは言わずに、少し様子を見ながら親交を深めていくことにしました。

それから毎日やりとりをすること20日ほど。意外だったのは、段々と彼女のほうから積極的にメッセージをくれたということです。ノリというよりは好意に近いものを感じました。

待ち合わせ当日!写真よりも可愛く世話焼きな彼女と楽しく過ごす

そして親交を温めた甲斐があって、いよいよ会うことになりました。

最初の邂逅は食事と会話くらいかなと思いつつ、待ち合わせ場所の駅前に行ってみると彼女はすでに到着していました。

私、約束の時間の10分以上前に着いたのですが、それより早く着いてるとは思いませんでした。

「あ、はじめましてー!会うの楽しみにしてました!」

緊張も垣間見えつつも、良い笑顔でそう言われました。

うわ、やばい、なんかすごく良い子っぽい。

身長は160ほどでスレンダーな身体に清楚な感じの服装。実物は写真よりも可愛い子でした。

楽しみにしてた発言といい、私の中での彼女への好感度はギュンギュン上昇しちゃいましたね。

そんな感想を抱きつつ、我々は味に定評のある洋食屋さんへ。ちなみにその店は彼女がチョイスしてくれました。

やりとりをしていて気づいたのですが、彼女はしっかり者でなかなかの世話焼き屋さん。この時の食事の時、私が奢るつもりでいたのですが、ワリカンにされちゃいました。

そしてその日お金が出ることに関しては全てそんな感じで、デートは彼女に主導を奪われて進むことになりました。

その後は適当にショッピングとドライブと会話を楽しみました。主にショッピングは彼女が見たいものを見に付いていった感じですが。

楽しいと時間の流れは早いもので、辺りはすでに夕闇に包まれていました。このまま別れるのは惜しいなぁと考えていると彼女からこんなお誘いが。

「なんかこのまま別れるのは惜しいですね。良かったら飲みに行きませんか?」

この子は心が読めるんじゃないかとちょっと思いました。

私としても同様に考えていたので、そのままデートを延長して飲みに行きましたね。

「それでは、良い出会いを祝してかんぱぁい!」

彼女は良い笑顔で美味しそうにビールを飲んでいました。

私としてもこんなに楽しい気持ちになったのは久々で、お互いすごく相性が良いのかなって思いました。

エロいは無しで盛り上がり、ホテルへ

酒が入ってテンションも上がり、だいぶ飲みも進んで、気づいたら彼女と出会って12時間以上も一緒にいました。

そのくらいになってくると、彼女も私もだいぶ本音で話せるようになりましてね。

あまり下ネタに乗ってこなさそうな彼女でしたが、彼女も身体がすごく寂しいとの話を聞き出すことが出来ました。

そこからはもう酔った勢いもあり、エロい話でまた盛り上がりました。

だいぶ夜更けになり、私はふと考えました。今日1日一緒にいて、彼女の反応は私に対してとても好意的でした。

私も彼女に対して好意を抱いちゃいましたし、これはもういっちゃえという気になり、思い切ってホテルに誘うことにしました。

彼女は一瞬だけ戸惑いましたが、まんざらでもなかったようで、私の誘いにOKをくれました。

その後は居酒屋を出てホテルへ。そのまま我々は身体の関係を持ちました。

朝起きてまたエッチをして、ホテルを出てまたドライブと食事をして別れることに。

遊びのつもりだった出会いだけど、本気に

初対面で彼女とは実に約24時間一緒にいました。

しかし初対面でそれだけ一緒にいて苦にならなかったのは、私としては少し意外でした。

私は彼女との関係を続けたいと思い、連絡先を聞いたら笑顔で教えてくれました。

「今度家に遊びに行ってもいい?」

連絡先を交換して、彼女からそんなことを言われました。私はもちろんOKを出しました。

一緒に共有した時間は少ないですが、彼女とは本当に相性が良いと思いましたからね。

彼女とはなんとなくですが、このまま付き合いそうな気がしています。というか、今度会ったら付き合おうと言おうと思います。

最初は遊びのつもりでしたが、とても良い出会いが出来たと思いました。

「PCMAX」には感謝の念が絶えません。

PCMAXで出会った20歳のエロすぎる彼女ができた体験談!お嬢様系の見た目とは正反対で大興奮!

私は26歳でフリーランスで家で仕事をしています。相棒は犬を1匹飼っているので、毎日散歩をする事が日課となっています。

自分でブログを作って毎日の様子を書いたり、たまに地元のイベント記事などを書いて投稿をしています。地元は田舎ですし家で仕事をしているので、女性との接点はほとんどありません。

そこで出会い系サイトのPCMAXを使って、誰かと出会えないか軽い気持ちでやってみることにしました。利用料金も安いですし、気軽にやりたい人にはおすすめです。

PCMAXで近所に住む女性とマッチング

ほどなくして何件かメッセージを返信してくれる人がいました。その中の一人の女性が私の近くに住んでいるというので、親近感が湧いて頻繁にやりとりするようになりました。

その中で私がブログをやっていることを伝えると、彼女は私に何度か朝すれ違ったことがあると言ってきたのです。朝すれ違う女性といっても、田舎なので分かりそうなものです。

しかし私が散歩する時間帯は通勤の時間と被るので、多くの人とすれ違います。それから何度かやり取りをしている時に、また私のことを見かけたという話になりました。

その時声を掛けてほしいといったのですが、何だか恥ずかしいから声を掛けられないと言われました。私は彼女の年齢も分かりませんし、その時はただ純粋に会って話がしたいと思っていました。

私は思い切って彼女が時間がある時に、一緒に散歩しないか誘ってみました。初めは会って幻滅されたら嫌だからと断わられましたが、次第に軟化していき会う約束をしてくれました。

相手はまさかの20歳お嬢様系美少女!

待ち合わせの場所に着くと、すぐに若い女性に声を掛けられました。

そこにはワンピースを着たスレンダーな色白の女性で、おっとりとした雰囲気の彼女はまだ10代の女性のように感じました。彼女の年齢は20歳でいわゆるお嬢様系の女性です。

私は彼女のプロフィールが分からなかったので、初めて会ってこんなきれいな女性と会えるとは思ってもいませんでした。出会い系サイトを使って誰かと会うのは初めてでしたが、期待以上の彼女に会うことができてビックリしました。

私はどうしていいか分からなかったのですが、とりあえず近くのレストランで食事をしました。昼前に待ち合わせをしたのでランチの時間ですが、そこで彼女のことをいろいろ話してくれました。

彼女は出会い系サイトを利用したものの、いざ会うとなるとなかなか勇気が出なかったそうです。しかしブログを見て私と朝すれ違ったりしたことで、私のことがだんだん気になりだしたようです。

相手のことが少しわかっているので、だんだん興味も持っていつの間にか好きになっていったようです。私としてはいきなり告白されたようなものですが、初対面の女性なので戸惑っていました。

その後は時間もたくさんあるので、2人で遊べるようなゲームセンターやカラオケなどへ行き、夕方近くにまで遊んでいました。デートをしたことによって、一気に彼女のことが好きになっている自分もいました。

夜も近くなってきたので彼女にどうするか聞くと、「明日は休みだから何時まででも大丈夫」と言ったのです。私はその時自分で勝手に「今日はいける」と思いました。

初対面でホテルへ!見た目とは正反対の淫乱っぷり

その後ディナーを食べて少しお酒を飲みに行きました。彼女はお酒が弱かったらしく、ちょっと飲んだだけでかなり酔っぱらってしまいました。

彼女は酔いを覚ますためにゆっくりしたいというので、そのままホテルへ行く流れとなったのです。

彼女はお嬢様系とはいえ、若いのでかなり積極的な女性だと感じました。酔っているからなのか抱きついてきたリ、寄りかかってくるので何だか嬉しい気分になってきます。ホテルの部屋に着くなり彼女がいきなり抱きついてきました。

「やっと2人きりになれた」可愛らしく彼女が言うと、我慢できなくなりキスをしました。彼女は素直に受け入れてそのままの流れで洋服を脱がします。

ワンピースなので洋服を一気に脱がせると、驚きのノーブラでした。着やせするタイプなのかDカップはありそうな胸で、触り心地も柔らかくて最高です。

そのままの流れでセックスをすると、ベッドに行った途端彼女から積極的に上に乗って責めてきました。私は彼女のことをお嬢様系の女性だと思っていましたが、実は真逆でかなり積極的な女性だということが分かりました。

セックスが終わると「ずっとこうしたかった」と言って腕枕で横になりました。その日は一泊した後、連絡先を交換してまた散歩をした時に会う約束をしました。

付き合ってからますます変態プレイを楽しむ

次の日さっそく散歩をしていると、彼女と会うことができました。やっぱり彼女は可愛らしく、どう見てもおしとやかなお嬢様にしか見えません。

彼女はワンピースでしたが、私は意地悪のつもりで「今日も下着つけていないのか?」と聞くと、彼女は恥ずかしそうに「うん」と答えました。

彼女は性に対して積極的な女性で、私も経験がなかったので彼女とやることすべてが新鮮に思えました。それから彼女とは頻繁に会うようになり、いつの間にか付き合っていました。

もちろんプレイはだんだんとエスカレートしていき、お互い楽しんでいます。