PCMAXで出会った24歳介護士と即日セックス!彼女にしたくなるほど良い子でした

先週、出会い系サイトで知り合った女性と会ってきました。

ちなみに私が利用している出会い系サイトは「PCMAX」です。

他の大手の出会い系サイトも利用してますが、個人的に女性の質が一番良いと思ったのは「PCMAX」ですね。

古くからある老舗の出会い系サイトなだけに、会いやすく利用しやすくてバツグンの安定感があります。

さてそんな「PCMAX」で出会った女性で、私には2ヶ月ほど前までセフレがいました。付き合いは程々に長く、1年以上でした。

ただエッチの頻度は低く、月に1〜2回程度。本当はもっと会いたかったのですが、女性側でなかなか会えない事情があったので仕方ありませんでした。

そんな彼女とは今は疎遠になってしまったので、私は新たな出会いを求めることに。

いやもう飢えちゃって性欲が漲りまくりでしたからね。溜まったら出すのは男の本能ですから、仕方ありませんよね。

PCMAXで24歳の可愛らしい女の子と仲良くなる

というわけで、久しぶりに「PCMAX」を利用したのが約1ヶ月ほど前。

とりあえずは写真とプロフィールを吟味して、好みの女性たちにメッセージを送ることにしました。

5人ほどに送ったのですが、1時間以内に返信が返ってきたのが1人、その日の内に返信が返ってきたのが1人。

それから2人とやりとりをすること数日、私とフィーリングが合いそうな女性を選んでそのままやりとりを続けることにしました。

ちなみに、やりとりを続けることに決めたのは、1時間以内に返信をくれたほうの女性。

彼女の名前はミカさん。介護士で、年齢は24歳。

茶髪のショートで、一見するとアイドルグループとかにいそうなほど可愛い女性でした。現在彼氏も気になる男性もいないとのこと。

ちなみに私の年齢は30代後半。身長は165ほど、未婚のため気軽で身軽な会社員です。

やりとりしてくれて嬉しいのですが、こんな可愛い子がわたしなんかとやりとりして面白いのだろうかと、ふと疑問に思いました。

それだけ可愛ければサイト内でもいくらでも男は寄ってきそうだけど、と聞いちゃいました。

彼女曰く、メッセージのやりとりは何人かとはしたとのこと。

しかし、結局話をしてみてもなんか合わなかったので、まだ誰とも会ったことがないとのことでした。

それはけしからんですね。女性の話はきちんとよく聞いて、その上で言葉のキャッチボールをしなければ。

というわけで私は、ミカさんにはすぐには会おうとは言わずに、少し様子を見ながら親交を深めていくことにしました。

それから毎日やりとりをすること20日ほど。意外だったのは、段々と彼女のほうから積極的にメッセージをくれたということです。ノリというよりは好意に近いものを感じました。

待ち合わせ当日!写真よりも可愛く世話焼きな彼女と楽しく過ごす

そして親交を温めた甲斐があって、いよいよ会うことになりました。

最初の邂逅は食事と会話くらいかなと思いつつ、待ち合わせ場所の駅前に行ってみると彼女はすでに到着していました。

私、約束の時間の10分以上前に着いたのですが、それより早く着いてるとは思いませんでした。

「あ、はじめましてー!会うの楽しみにしてました!」

緊張も垣間見えつつも、良い笑顔でそう言われました。

うわ、やばい、なんかすごく良い子っぽい。

身長は160ほどでスレンダーな身体に清楚な感じの服装。実物は写真よりも可愛い子でした。

楽しみにしてた発言といい、私の中での彼女への好感度はギュンギュン上昇しちゃいましたね。

そんな感想を抱きつつ、我々は味に定評のある洋食屋さんへ。ちなみにその店は彼女がチョイスしてくれました。

やりとりをしていて気づいたのですが、彼女はしっかり者でなかなかの世話焼き屋さん。この時の食事の時、私が奢るつもりでいたのですが、ワリカンにされちゃいました。

そしてその日お金が出ることに関しては全てそんな感じで、デートは彼女に主導を奪われて進むことになりました。

その後は適当にショッピングとドライブと会話を楽しみました。主にショッピングは彼女が見たいものを見に付いていった感じですが。

楽しいと時間の流れは早いもので、辺りはすでに夕闇に包まれていました。このまま別れるのは惜しいなぁと考えていると彼女からこんなお誘いが。

「なんかこのまま別れるのは惜しいですね。良かったら飲みに行きませんか?」

この子は心が読めるんじゃないかとちょっと思いました。

私としても同様に考えていたので、そのままデートを延長して飲みに行きましたね。

「それでは、良い出会いを祝してかんぱぁい!」

彼女は良い笑顔で美味しそうにビールを飲んでいました。

私としてもこんなに楽しい気持ちになったのは久々で、お互いすごく相性が良いのかなって思いました。

エロいは無しで盛り上がり、ホテルへ

酒が入ってテンションも上がり、だいぶ飲みも進んで、気づいたら彼女と出会って12時間以上も一緒にいました。

そのくらいになってくると、彼女も私もだいぶ本音で話せるようになりましてね。

あまり下ネタに乗ってこなさそうな彼女でしたが、彼女も身体がすごく寂しいとの話を聞き出すことが出来ました。

そこからはもう酔った勢いもあり、エロい話でまた盛り上がりました。

だいぶ夜更けになり、私はふと考えました。今日1日一緒にいて、彼女の反応は私に対してとても好意的でした。

私も彼女に対して好意を抱いちゃいましたし、これはもういっちゃえという気になり、思い切ってホテルに誘うことにしました。

彼女は一瞬だけ戸惑いましたが、まんざらでもなかったようで、私の誘いにOKをくれました。

その後は居酒屋を出てホテルへ。そのまま我々は身体の関係を持ちました。

朝起きてまたエッチをして、ホテルを出てまたドライブと食事をして別れることに。

遊びのつもりだった出会いだけど、本気に

初対面で彼女とは実に約24時間一緒にいました。

しかし初対面でそれだけ一緒にいて苦にならなかったのは、私としては少し意外でした。

私は彼女との関係を続けたいと思い、連絡先を聞いたら笑顔で教えてくれました。

「今度家に遊びに行ってもいい?」

連絡先を交換して、彼女からそんなことを言われました。私はもちろんOKを出しました。

一緒に共有した時間は少ないですが、彼女とは本当に相性が良いと思いましたからね。

彼女とはなんとなくですが、このまま付き合いそうな気がしています。というか、今度会ったら付き合おうと言おうと思います。

最初は遊びのつもりでしたが、とても良い出会いが出来たと思いました。

「PCMAX」には感謝の念が絶えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です